冷え性

なぜ、マッサージ治療院を3軒以上通い、それでも改善しない方が多数来院されるのか?

なぜ、マッサージ治療院を3軒以上通い、それでも改善しない方が多数来院されるのか?

昔から

冷えは万病のもと

と言いますよね。

「冷え性」は西洋医学では病気と考えられていませんが、実際には冷えのために日常生活に支障をきたしている人も多いのです。
寒い季節だけでなく、夏の冷房でも「冷え」を感じることはあり、季節を問わず悩んでいる人も多く、肩こり、腰痛を始めとした、様々な体調不良につながります。

  • 冷え性
  • 肩こり
  • 腰痛

体温が下がると、免疫力低下、基礎代謝低下になります。

肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、不眠などの不快な症状になります。

風邪も引きやすく、治りにくい状態に

東洋医学からみた原因は、

 冷え症のツボ 三温鍼

生命エネルギー 臓器から経絡につながり、目に見えませんが、感じることはできます。

 血液循環 高濃度炭酸泉 

血液循環など栄養素

 リンパ液 筋膜リリース

リンパ液のの流れで

過剰に働いていれば抑え、不足していれば補う滞っていれば巡らせる必要があります。

気の流れは鍼灸で、血液循環は高濃度炭酸泉で、リンパの流れは、筋膜リリースで対応しています

 

 

 

三温鍼

冷え性のツボ 三温鍼

お顔に刺す一番細い針を指先に刺します。

背中にホッカイロを貼ったようにポカポカします。

気の流れを整えます

高濃度炭酸足浴

人口炭酸泉は高濃度1200ppmから真価を発揮します。炭酸ガスが皮膚を介して血管から吸収し毛細血管が開き、血流が促進され、疲労物質も消滅。ドイツ医療分野では「心臓の湯」と呼ばれるくらいに賞賛され血流が良くなります。加齢臭や静脈瘤でお困りの方にもお薦めです

筋膜癒着

筋膜リリース 癒着をはがすことにより、リンパ液などが滞りが改善されます

改善された方の喜びの声をご覧ください!

2年間、止まっていた生理が復活

アンケート用紙

2年間、舌下で基礎体温を計りグラフに記入し、いつも35度台の冷え性

毎週1回の巨鍼治療から始め、徹底した食事改善を心がけ、5回目あたりから

気持ちのいい36度台に上がって、低いときと高い時期が正常にグラフに現れ、

ホルモンが働きだしたのか、2年ぶりに生理が復活しました。

Aさん 富山市 30代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ、かない鍼灸整体院に来院すると冷え性が改善されるのか?

こんにちは、かない鍼灸整体院の金井謙治と申します。

小4の頃、毎朝走る朝トレがあり、いきなり左の股関節に痛みが走り
しだいにに激痛となり、歩くことが困難な状態になりました。

何軒も接骨院や治療院を周り、最後に口コミである接骨院を紹介され診て頂きました。歩けなくて抱きかかえられて車に乗せられたのは今でも覚えています
その先生は股関節の状態・治療の方針など詳しく説明して下さり、半年ほど毎日松葉杖をついて通いました。

「遅かったら一生歩けなくなる所だった。」とも言われました。
(病院では、臼蓋形成不全と診断)

普通に歩けることが幸せなんだなと感じました。
将来は、困っている人々のお力になりたいと思いました。

むち打ちになった自分の子供を治せない

色んな手技を取り入れるのは、自分の子供が小学校1年生の時に車に跳ねられて、2日後から首は動かなくなるし、足首は痛くなるなど、施術はしましたが、自分の子供を思うように治せないのは正直、『ショック』でした。それから、更に色んな施術法を学びました

いくら頑張っても結果が出ない人もいます。一生懸命に頑張って結果が出せなくて、『先生、いつもありがとうございます』と言われると、逆に辛くなります。

お金と大切なお時間を頂いている以上、結果を出さないと本当のプロとは言えません。

この仕事をしている人にゴールはないと思っています。一人でも、満足いく結果を出すために学び続けています

『自分の大切な人を紹介したくなる治療院であること』 を念頭において施術しています

かない鍼灸整体院

院長 金井謙治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加