はじめに

技術職人というのは先人が遺したものに感謝を表したいと思っているはずだ。僕が鍼灸や矯正を発明していない。全国を周り諸先輩の方々に1から教えていただいたものばかりだ。ただ、僕のしたことは色んな治療を組み合わせて相乗効果を引き出す。この方法で、困った人が笑顔になれれば、これほど、うれしいことはない!

こんな症状お悩みではないですか?

  • 検査をして「異常なし」と言われたが、本当は痛い、だるい、しびれる
  • 病気ではないけど、常に体がだるい
  • 肩こり、背中が張る、朝起きてもスッキリしない
  • マッサージに定期的に通って、その時は楽になるが、根本的に改善したい
  • 最近、自分で自律神経のバランスがおかしいと思う

 

なぜ、あっちこっち行って

困っている方改善されるのか?

 

当院では開院以来、技術を追究してきたこだわりがあります。

なぜ、同じ施術なのに改善する人と、改善しない人がいるのか?

未だ、一つの施術法で万能な施術法を見つけていないため、施術を組み合わせて相乗効果をいかに発揮させることができるか?

根本的にお体が変わる重要ポイントが存在するのか?

 

毎日健康でいてほしいから、「施術の効果が長続きすること」にこだわり全身を整えることにより、血液の循環を促し、からだが本来持っている良い状態を維持する力を引き出す方法にたどりつきました

それが、

鍼灸×骨格矯正×筋膜リリース

3つを組み合わせる総合治療

トータルバランスセラピーです

 

改善された方の喜びの声をご覧ください!

周りの人からも顔が明るくなったと言われました(^^♪

アンケート用紙

Q、治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

病気ではないけれど、常に体がだるい、肩、背中が張る、首が痛い

朝起きてもスッキリすることはなく、気分も沈みがちでした。

マッサージ店へ定期的に通っても、その時は少し楽になるけれど、

すぐ、また元どおりといった感じで、自分の年齢を考えると更年期の

症状なのかと、あきらめていました。

 

Q、どんな所が「いいな」と思いますか?

先生やスタッフの方が、とても気さくでリラックスできます。

質問もしやすいし、いろいろ説明していただけるのも、ありがたいです。

 

Q、施術を受けて変化、感想をお聞かせください

体が、常にだるかったのが、とても楽になりました

あんなにひどかった肩、背中の張りがあまり気にならなくなり、

気分の落ち込みも、そんなに感じなくなりました

周りの人からも顔が明るくなったと言われました

 

Q、同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いいたします

年齢のせいだとは思わずに、不調の原因をきちんと検査してみられると良いと思います

思いもよらないことが、原因だったりもするので、それがわかると、

不安が取り除かれます

 

 

イニシャル : T・S 様  富山市在住  年齢40代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

生理痛のハリ治療ですごく楽になりました

お客様写真
アンケート用紙

Q、治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

★生理痛がひどく、針治療してもらいました。針をして何分か経ったら

子宮の中の毒素みたいな経血がでてきて、それから痛みもなくなった。

その時だけかと思ったら、次の月も痛みは無く、何事もなかったのよう、、、

Q、どんな所が「いいな」と思いますか?

痛みや症状により、治療対応を変えられるところ、、、

Q、施術を受けて変化、感想をお聞かせください

★高校生の時にスキーで大転倒して高熱が出た。耳のふさがれた感じになった

尾骨を正常な位置に整えてもらったら、耳の奥がパカッ‼と開いた。

雨が降りそうになったり、台風が来る時は耳が少し痛んだ。

もう治ってしまったので天気予報が出来なくなった。残念(^-^)

 

Q、同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いいたします

生理痛が重くて、薬を飲まないといけなくなる人にかなりおススメ!!

これからは、薬ナシでも生活できるようになりますよ!

尾骨を整えて耳だけでなく、頭もスッキリ!!

仕事もプライベートも充実しますよ(^^♪

 

富山市在住 K・K様 アパレル業 20代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

耳鳴りがすぐよくなった!

アンケート用紙

Q、治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

耳鳴り、猫背、疲れやすい

 

Q、どんな所が「いいな」と思いますか?

症状をゆっくり、じっくり聞いてから治療内容を詳しく説明、

納得した上での治療をしてくださる。

先生のやさしい笑顔で安心して受けられる

 

Q、施術を受けて変化、感想をお聞かせください

耳鳴りは、治療後すぐ治まり、次の日は?、、、、と思っていたら

すっかり治まりました

姿勢もよくなり、疲れにくく「なんか、元気かも」と思える毎日です

 

Q、同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いいたします

女性の方で出産された方へ、人生で大変な仕事だと思います

出産後1度は、ゆがみを治されることをおすすめします

その後の子育てが違うと思います

もっと早く出会いたかったくらい。(出産から18年後です)

 

ℳ,ℳ 様  富山市藤ノ木在住 40代 保育教諭

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脳梗塞後遺症から1年ぶりに雑巾が絞れた

アンケート用紙

Q、治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

左腕が上がらない、こわばり、左腕を下にして寝られなかった

両脚のふくらはぎが痛い、歩くことが大変でした

約1年前に脳梗塞で2ヶ月入院してから不調になった

 

Q、どんな所が「いいな」と思いますか?

鍼治療が自分に合っている

先生に安心感、信頼が」ある

 

Q、施術を受けて変化、感想をお聞かせください

鍼治療を受けて、効果がすぐ現れた

左腕が上がるようになり、力も入るようになった

物がつかめる、雑巾が絞れる

Q、同じようなお悩みの方にメッセージをお願いいたします

おかしいと思ったら、早めに治療する事をおすすめします

 

 

 

 

N・Y様  60代 女性 サービス業 氷見市在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院が選ばれる5つの理由

内臓(五臓六腑)の循環調整

当院では、歪みには2パターンあると考えています。

一つは、内臓の疲れ、冷え

もう一つは、むち打ちや転倒、繰り返し動作にて関節の遊びのロック

背中の歪みの写真

お体の歪みは、『内臓が疲労』し、疲労を回復させることで施術の効果向上に影響があると考えています。  鍼灸では東洋学的にいうと、経絡治療は内臓調整にあたります。 鍼が苦手な方は鍼以外の方法で施術します。 当院の矯正や整体は、『ボキッ、バキッ』は一切しません

 

未病とは、東洋医学で気血のめぐりが良くない状態をさし、 色んな検査をしても、数値は正常と言われます。
調子が良くないと「年だから、、、仕方がない、、」と思いがちですが、施術すると、笑顔で元気になられる方が多いです。
健康人から見ると、なかなか辛さがわかってもらえず、ご本人にとっては、さらにストレスを感じますね。

からみた食事アドバイス

陰陽図

内臓は食べ物が絡んできますよね。

例えば、南国にできるフルーツは、体温を下げるために身体を冷やしますよね。

季節外れのフルーツを、真冬の日本でいただいたら、身体の芯から冷えます。

そうなると、余計に肩が凝ったり、体調不良になります

腎虚(腎臓が疲れるような食べ物)    肝虚(肝臓が疲れるような食べ物)

必要な人には、陰陽からみた食事のアドバイスしますね

 

上部頸椎矯正と尾骨矯正を重視

上部頸椎矯正

上部頸椎は全身の歪みを整えるリセットポイント、脳幹の高さにあり、自律神経や脳脊髄液の循環がスムーズになると言われ、神経が活性化されて自然治癒力が高まります

尾骨は、リバースポイント。ここが歪んでいる限り、骨盤を整えても安定しない方が多いです。尾骨と蝶形骨(こめかみの後ろ当たりの骨)が連動していると言われます。尾骨から耳、偏頭痛への影響があると思っています

 

筋膜リリース

筋膜の図

日常生活の繰り返し動作やスポーツのオーバーワーク、強打の打撲など筋肉を包んでいる膜が癒着し、身体が硬くなります。専用の吸引ヘッドで、マッサージオイルをぬって、吸引をかけながら移動します。筋膜は全身を覆っています。

鍼灸では、気血の流れを改善し、筋膜リリースはリンパの流れを改善します

メディセル療法を科学的に実証

メディセル施術症例

東洋の医学書「黄帝内経」に書かれている巨鍼とは?

木にんぎょうの鍼

特殊鍼 巨鍼(こしん)

長い間、『巨鍼』を扱える日本の鍼灸師は、存在しませんでした
古代の鍼として、学校では習いましたが、実際に『巨鍼』を扱える鍼灸師は、全国をみても数少ないと思います
巨鍼を伝承復活させたのは、中国の黒龍江省の張雲飛先生という方ですが、先生の息子さんが小児麻痺になり「なんとか改善する方法はないものか?」鍼灸のバイブル、黄帝内経の一節に、「不随やマヒは、皮下に太くて長い鍼を刺す」と、書いてあることがきっかけで、研究されたようです。小児マヒを改善したい一心で研究されました。巨鍼は、世界鍼灸師会や中国の鍼灸師会の長老から多大な評価を受けてその巨鍼療法を大阪の新城三六先生が、1989年に中国で伝授されて、中国外に初めて日本に持ち帰りました。新城三六先生の臨床実践塾に入塾し、伝授して頂きました。