人工高濃度炭酸泉

高濃度炭酸泉器械

お湯の中に、人工的に炭酸ガスを溶かしこんだものを人口炭酸泉といいます。

炭酸ガス➡皮膚から吸収➡毛細血管が開き➡血流促進

ドイツでは、炭酸泉ことを【心臓の湯】と呼ばれるくらいに19世紀半ばから使われています。

肌に優しい弱酸性(ph4.5)の水質で、アストリンゼン効果が肌を引き締め、美肌効果を促してくれます。

高濃度炭酸泉は、血管拡張作用があり、血行を良くして免疫力高めてくれますので、生活習慣や運動不足からくる体調不良の方々にお勧めです。

 

 

どんな人にお勧めでしょうか?

・腰痛や神経痛などで足腰が冷えている人

・血糖値の高い人

・静脈瘤

・加齢臭

 

 

Q、スーパー銭湯にも炭酸泉がありますが違いはありますか?

A、全く別物とお考え下さい。自分で富山県内の銭湯にある炭酸泉に入りましたが、炭酸濃度が違います。

当施設にある炭酸泉は足湯しますが、老廃物が多く出る人は、お湯にとろみがつきます。 お1人入るごとに新しいお湯に入れ替えします。

 

 

 

お風呂で入りたいときは?

当施設は高濃度人工高濃度炭酸発生装置の取り扱い店です。 ご興味のある方はお問い合わせください!

穴あけ工事や電気工事、水道工事は一切不要で、自宅のお風呂でもできます。

過去の例ですが、いきなり30分高濃度炭酸泉のお風呂で入ったら、湯あたりして次の日、仕事も手につかなかった方もいますので、その人に合った入り方もご指導しています。