脳卒中半身不随マヒ

なぜ、重症・慢性的な症状のマヒもしびれも改善に導き、再発も防ぐことが出来るのか?

なぜ、重症・慢性的な症状のマヒもしびれも改善に導き、再発も防ぐことが出来るのか?

ヘルモア富山市鍼灸第一位

最初にリハビリ目的なら、あくまでも自分が動かさないと回復しないです。当院は鍼灸を生活の中に取り入れることで【動きずらい】【動かない】現状の状態から、少しでも動かし、変化の可能性が見込める鍼灸施術をしています。どこまで、動くかは【神のみぞ知る】と思います。

大切な大黒柱の人が倒れたら、ご家族全員が大変なご苦労だと思いますが、本人が、少しでも手足を動かしたい、なるべく身の回りのことは自分でしたい!という方のお手伝いが出来れば幸いだと思っています。

3つの違いがあるから選ばれる

 

 半身不随用の鍼は長さ50センチ、日本一長い鍼(巨鍼)を扱います。

 加圧トレーニングにより、15分で1万歩。マヒした方でも筋力アップが可能に

 8年半ぶりに深部の痛みが改善した『お客様の声』あり

こんなお悩みありませんか?

  • 少しでも手足が動かせるようになりたい
  • もう少しリハビリを続けたかったが退院した
  • マヒ側の筋肉が落ちて、肩の深部が痛い

少しでも動かしたいという方のお手伝いをしております。巨鍼治療後は関節が柔らかくなったいり、動かしやすくなるのでどんどん運動してください動かないでいると、そのまま元に戻ります。

半身マヒの鍼灸治療は、発病後、3カ月、6か月と治療が早ければ早いほど、回復効果もいいのですが、 時間の経過とともに、回復しづらい傾向になり、何もしなければしないで、関節の中が痛くなったり、お体の状態もつらくなる一方です。 正直、個人差もあり、マヒの状態が、どこまで改善するのか?というのもありますが、 マヒの状態が時間経過しても、『元気』 を取り戻しましょう!ご自身のためにも、ご家族のためにも、、、、一歩一歩を目指しましょう!

巨鍼コース

地図

『マヒ・しびれ用の鍼』として、【黄帝内経】の記述に現存(中国最古の医学書)

小児マヒへの巨鍼

現存する中国最古の医学書、黄帝内経に書かれている「マヒ しびれ用の鍼」

巨鍼(コシン)と呼ばれる特殊鍼

縦にではなく横に刺す鍼で、脳卒中後遺症後半身不随のマヒやしびれ、小児マヒの筋力低下した脚に刺しています。 

写真は、小児麻痺の足への巨鍼です。僕の人差し指まで鍼が刺さっています。マヒの足に芯が入ったようにしばらくですが歩きやすくなります。多少の痛みが伴います。

多くのお客様にご満足いただいています

脳梗塞後遺症から8年半ぶりに左肩痛が消えました

お客様写真
アンケート用紙

「中国の鍼 巨鍼」を初めて、体験しました。

腕の付け根の奥の鈍痛は、一生の後遺症としての痛みと思っていました。左側を下にして寝ることが、「しびれと痛み」を感じて出来ない状態が8年半続いていました。左腕の付け根の奥の痛みが消えました」 「久しぶりに熟睡できました」様々な「施術」で叶わなかったことが、8年半ぶりに実現できました。 当日は、本当に熟睡しました。

発症後、7か月ぐらいまでは、力のない腕が垂れ下がったままで、その腕の重みで左肩が亜脱臼をおこし、筋肉が落ちたため強烈な痛みはが一日中続いた。1年経過して、亜脱臼の強烈な痛みはなくなったが、8年半経過しても肩の奥に鈍痛の痛みが残っていました。

長山 弘様 多治見市脇之島町 1種2級左マヒ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脳梗塞後遺症 雑巾が絞れたのが1年ぶり

お客様写真
アンケート用紙

Q、治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

左腕が上がらない、こわばり、左腕を下にして寝られなかった。両脚のふくらはぎが痛い、歩くことが大変でした。約1年前に脳梗塞で2ヶ月入院してから不調になった。

 

Q、どんな所が「いいな」と思いますか?

鍼治療が自分に合っている。先生に安心感、信頼がある

 

Q、施術を受けて変化、感想をお聞かせください

鍼治療を受けて、効果がすぐ現れた。左腕が上がるようになり、力も入るようになった。物がつかめる、雑巾が絞れる

 

Q、同じようなお悩みの方にメッセージをお願いいたします

おかしいと思ったら、早めに治療する事をおすすめします

 

 

 

 

N・Y様  60代 女性 サービス業 氷見市在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脳内出血により左半身不随マヒから3年後、巨鍼療法で測定不能の握力が7.7kgに

お客様写真
アンケート用紙

 

今から約3年前に脳内出血を発症し、命は取り留めたものの、

重い左半身麻痺が残りました

障害者1種1級です

幸い、脳へのダメージは、大きくなく、半年のリハビリを経て、

仕事への復帰はしました

これまで幾つかの鍼灸院を訪れ、鍼灸治療を受けましたが、

ほとんど麻痺の改善は見られませんでした

少しでも良くなりたいという思いから、かない鍼灸整体院さんのホームページの

巨鍼療法を見て、訪ねたものです

巨鍼療法を受け、麻痺が大きく改善された点は、左手の握力が出るようになったことです

毎月1回、病院にて握力を測るのですが、これまでは計測不能でしたが治療を受けるようになって、試しに測ってみると、驚いたことに、7.7kw出ました。ただ、ただビックリしています

そして、もう1点驚いたことは、今まで足を触ると とても冷たく、右足と左足の温度差が

極端にありました。

巨鍼療法を受けた後は、左足がポカポカして、とても暖かく、血流が良くなった事が

歴然です 今までこういう事は一切ありませんでした

巨鍼療法を受けた後は、左足に力が入り、歩き易くなります

今後とも、治療家として熱い情熱を持っておられる金井先生の巨鍼療法を受けながら

少しでも脳血管障害後遺症が回復するよう励みたいと思います

最後になりましたが、いつも金井先生には長時間となっても厭な顔一つされず親身に

なって治療して頂いていることに感謝申し上げる次第です

56歳 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

院長あいさつ

院長画像

こんなにもマッサージや整体があるのに、なぜ、皆さんあっちこっちに行かれるのか?

 

こんにちは。かない鍼灸整体院の金井謙治と申します。当院は、開業してから20年以上経過します。富山市内外からもたくさんの方にお越しいただいております。

 

私が小4の頃、毎朝走る朝トレがあり、いきなり左の股関節に痛みが走り
しだいにに激痛となり、歩くことが困難な状態になりました。

何軒か接骨院や治療院をたずね治療し、著しい結果がなく最後に口コミで、ある接骨院を紹介され診て頂きました。歩けないので、抱きかかえられて車に乗せられたのは今でも覚えています。

その先生は股関節の状態・治療の方針など詳しく説明して下さり、「遅かったら一生 歩けなくなる所だった。」とも言われました。

病院では、臼蓋形成不全と診断されました。股関節の涙の出るような激痛も知っています 

3か月松葉杖で登校し、6か月かかって治して頂きました。 

普通に歩けることが幸せなんだなと感じました。将来は、困っている人々のお力になりたいと思いました。

さらに

開業してから

自分の娘が小学校1年生のときに、車に跳ねられて、むち打ちと足首を痛めました。

むち打ちの方は、何とか改善できましたが、足首が思うように治せないのは、正直、かなりの『ショック』でした。

そこで、評判のカイロプラクテックの先生に、見ていただくと2年間、正座が出来なかったのに、その場でできるようになりました。 

 

世の中には、自分の知らない施術法がたくさんあるんだと、気づかされました。

日本全国、更に色んな施術法を求めて患者さんが1日も笑顔にされるように勉強しています。

 

いまだに、思うように結果の出ない患者さんもいるのは事実ですが、1人でも、多く満足いく結果を出すために学び続けています。

自分の大切な人を安心して任せられる治療院であること を念頭において施術しています。                         

かない鍼灸整体院 金井謙治

全国の先生からの推薦文

小山整骨院

小山整骨院 小山雅義先生より

金井謙治先生との出会いは、学友と共に寮生時代を過ごし3年間、ペアを組んで研鑽した仲間です。当時の印象として、とても落ち着いた青年でだれからも好かれる人柄です

とても勉強熱心なので、有意義な時間を過ごせました。今でも、一緒に勉強会へ参加して切磋琢磨し、新しい時代に乗り遅れまいと、お互いに情報交換で共有し、<痛みからの解放>を軸に精進している所がおなじです。

私が太鼓判を押す中でも群を抜くほどにおススメします。信頼ある治療熱心な金井先生です。

皆さん、安心して受けてください。きっと、もっと早く受けていたら、、、と、思うのも近いですよ。

宇部市 小山整骨院  小山雅義

 

 

小木曽先生

水野整骨院 小木曽周二先生より

金井謙治先生の追究力・探究力・吸収力と沢山の実績と行動にいつも驚いています。

勉強会だけでは、足らないので、いつも仕事の合間と終わりに成果の情報交換をして謎解きをしています。

お互いを高めあい大阪・東京へと講習会にドンドン参加しています。健康生活の回復を願う 共に切磋琢磨する同志です金井先生に出会えてよかった!と思うはずです。是非 安心して施術を受けてみてください。

瀬戸市 水野整骨院 小木曽周二

 

 

当院が選ばれる3つの理由

ポイント1

巨鍼

心地良い鍼の響き、ソフトタッチの整体により、

開院20年以上の豊富な施術実績があります。どのような施術が有効かご提案することができます。 ご紹介で来ていただいても同じ施術とは限りません。

当院の施術の特徴としては

軽く触れて手足の伸ばしたり、小さなお子様でも受けることができます。 鍼はマッサージでは届かない、体の深部に刺激を届かせることができます。 整体はソフトタッチで、体の上下、左右のバランスを調整します。 鍼が怖い人には鍼は使いません。

ポイント2

腰の治療風景

痛い所だけでなく、全身を調整する

当院では、その場だけでの改善では意味がないと考えています。 痛みが一時的に取れて悪化した場合は、以前よりもひどい状態になります。 ぎっくり腰で例えると、繰り返し回数が増えるごとに治りにくくなります。また、中途半端に痛みが取れた状態で無理をして、更に痛くなる場合があります。

痛みを取るだけなら、痛み止めや麻酔を使う方がいいと思います。皆さん根本的に改善したいと思いながらどこへ行けばいいのか?何をすればいいのか?知らないだけだと思います。

 

ポイント3

問診

再発しにくくするための食事のアドバイス、セルフケアを指導します

テレビや雑誌で多くの健康法が取り上げられていると思います。 すべて経験した人に合っていると思います。 しかし、それはあなたに合っているかが問題です。

陰陽からみた食事のアドバイス、自宅で出来ること、治療の持続や悪化を避けること、その人にとって一生価値あるものだと思います。

 

半身不随後遺症の施術で当院が保証できないこと

  • 鍼灸や整体のため臨床検査によるエビデンスはありません。
  • 当院の実績しか信頼要素がありません。
  • 個人差があります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加