脳梗塞後遺症から8年半ぶりに左肩痛が消えました

お客様写真
アンケート用紙

「中国の鍼 巨鍼」を初めて、体験しました。

腕の付け根の奥の鈍痛は、一生の後遺症としての痛みと思っていました。左側を下にして寝ることが、「しびれと痛み」を感じて出来ない状態が8年半続いていました。左腕の付け根の奥の痛みが消えました」 「久しぶりに熟睡できました」様々な「施術」で叶わなかったことが、8年半ぶりに実現できました。 当日は、本当に熟睡しました。

発症後、7か月ぐらいまでは、力のない腕が垂れ下がったままで、その腕の重みで左肩が亜脱臼をおこし、筋肉が落ちたため強烈な痛みはが一日中続いた。1年経過して、亜脱臼の強烈な痛みはなくなったが、8年半経過しても肩の奥に鈍痛の痛みが残っていました。

長山 弘様 多治見市脇之島町 1種2級左マヒ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

長年の偏頭痛の辛さから解放
頸椎症 左腕のシビレ お客様写真
むち打ち後遺症で頭が痛い 膝に水が溜まる お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加