手首の骨折後遺症で、激痛でお茶碗持てず、肘、指曲がらないのが良くなった

お客様写真
アンケート用紙

手首の骨折で曲がって骨がくっつき、5か月経過しましたが、左腕が浮腫んでパンパン。激痛でお茶碗は持てず、肘も曲がらないため指で口を触れない、荷物を握ることもできない状態で来院。 鍼や筋膜整体も併用し施術回数は25回で、お茶碗も普通に持てるようになりました。 

 

窪田様 富山市 78歳 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

両手首の腫れで床に手をつけない お客様写真
身体全体のだるさと痛み どんどん落ち込む
3か月以上、床に手をつけない!病院で「TFCC」といわれた。