腰痛

なぜ、マッサージ・治療院を3軒以上通いそれでも改善しない方が多数来院されるのか?

なぜ、マッサージ・治療院を3軒以上通いそれでも改善しない方が多数来院されるのか?

酷使して疲れが蓄積し、つらい腰痛に

日本人の約90%が一生のうちに経験する「腰痛」

平成22年の国民生活基礎調査によると

腰痛を訴えている人の割合は、男性が1位、女性が2位

男女どちらも上位に入っているほど、多くの方が腰痛に頭を悩ませています

その腰痛も8割以上が原因を特定されていない

当院に来院された患者さんでも一度は、マッサージや電器治療、あっちこっちで施術を受けられた方が多いです、

こんな症状でお困りではありませんか?一人で悩まず、当院にお任せください

 

  • 立ち仕事なので、夕方を過ぎると足がむくみ腰が痛くなってくる
  • 朝、起きると腰が痛む
  • 腰痛が酷くて病院で検査をしても異常なしと言われた
  • 痛み・しびれがあり、ブロック注射をしたが痛みが引かなかった
  • 痛みのために寝返りがうてない
  • ストレッチをしているがなかなか改善しない
  • 腰の痛みのせいで靴下がはけない
  • 何度もぎっくり腰を繰り返している

腰痛は、放っておいても、全身に影響を及ぼします

他の部分に出てくる症状としては

  • 股関節、ソケイ部、太もも、すね、ふくらはぎ、足首の痛み
  • 肩こり、背中の痛み、肩の動き、内臓の疲れ

 

なかなか腰痛が改善しない主な理由

1、痛い部分への施術しかおこなっていない

腰痛の原因は8割は原因が特定されていないと言うデータがありますが、だからこそ、原因がどこからおかしいのか?特定する必要があります。

腰が痛ければ腰のみの施術では、部分治療です。

当院では、『内臓の疲れ』『骨格の歪み』『筋膜』からの視点で検査をチェックしていきます。特に内臓のアプローチができる高い技術と知識が必要になります

2、マッサージやストレッチで身体をほぐしている

筋肉の血流を良くするだけでいいなら改善するはずですが、筋肉以外にも骨、筋膜、内臓、リンパ、関節など色々と複合的に検査する必要があります。

3、再発しにくい姿勢や動き、食べ物

その人に合ったストレッチや動きが必ずあります。自分の動きは、自分ではわかりずらい状態だと思います。また、食べ物によって筋肉の力の入り方も変わるので、必要な方のみアドバイスいたします

 

 

 

内臓の疲れ、骨格の歪み、筋膜の癒着

内臓と聞くと病気のように気がするかもしれませんが、実はそうではありません。内臓の疲れです

内臓の疲れ

  1. 内臓が疲労する。
  2. 防御姿勢になり、姿勢が悪くなる
  3. 体が硬くなり、筋膜が癒着し、関節の動きも硬くなる

日常に例えると

  1. お酒を飲みすぎて肝臓が疲れる
  2. 頭が痛く、背中も凝って姿勢が崩れる
  3. 猫背になり、血行不良が起きて、余計に肩こりや腰痛が起こる

骨格の歪み

  1. 関節の動きが硬くなる
  2. 筋肉の動きもおかしくなる
  3. 骨盤を始め骨格の歪みが生じる

日常に例えると

  1. スノーボードで転んだ
  2. むち打ちで、首のつけ根が歪み
  3. 姿勢が悪くなり、体調不良を始め、痛みや違和感が生じる

料金表

地図

改善された方の喜びの声をご覧ください!

年3~4回のギックリ腰が改善!自分の人生が変わった

お客様写真
アンケート用紙

Q、治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

腰痛 毎回くり返していた (年3~4回)

Q、どんな所が「いいな」と思いますか?

・針 先生の対応がやさしい 新しい治療法が体験

・加圧 出来たり技術がすばらしい

 

Q、施術を受けて変化、感想をお聞かせください

良くなった 以前のような、またギックリ腰になることがなくなった

 

Q、同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いいたします

かかりつけの治療院で、半年かよっても改善されない

平行線と思われた方は 一度ためしてみるのも良いですよ!

 

高瀬様 富山市 40代 会社員 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ、かない鍼灸整体院に来院すると腰痛が改善されるのか?

こんにちは、かない鍼灸整体院の金井謙治と申します。

小4の頃、毎朝走る朝トレがあり、いきなり左の股関節に痛みが走り
しだいにに激痛となり、歩くことが困難な状態になりました。

何軒も接骨院や治療院を周り、最後に口コミである接骨院を紹介され診て頂きました。歩けなくて抱きかかえられて車に乗せられたのは今でも覚えています
その先生は股関節の状態・治療の方針など詳しく説明して下さり、半年ほど毎日松葉杖をついて通いました。

「遅かったら一生歩けなくなる所だった。」とも言われました。
(病院では、臼蓋形成不全と診断)

普通に歩けることが幸せなんだなと感じました。
将来は、困っている人々のお力になりたいと思いました。

むち打ちになった自分の子供を治せない

色んな手技を取り入れるのは、自分の子供が小学校1年生の時に車に跳ねられて、2日後から首は動かなくなるし、足首は痛くなるなど、施術はしましたが、自分の子供を思うように治せないのは正直、『ショック』でした。それから、更に色んな施術法を学びました

いくら頑張っても結果が出ない人もいます。一生懸命に頑張って結果が出せなくて、『先生、いつもありがとうございます』と言われると、逆に辛くなります。

お金と大切なお時間を頂いている以上、結果を出さないと本当のプロとは言えません。

この仕事をしている人にゴールはないと思っています。一人でも、満足いく結果を出すために学び続けています

『自分の大切な人を紹介したくなる治療院であること』 を念頭において施術しています

かない鍼灸整体院

院長 金井謙治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加