変形性膝関節症(膝の痛み)

変形性膝関節症 膝の痛み でお困りの方へ 

変形性膝関節症 膝の痛み でお困りの方へ 

ヘルモア クチコミランキング第一位に選ばれました

こんな症状お悩みではないですか?

  • 階段の昇り降りが痛い
  • 膝に水がたまり、注射で抜いてもくり返してる
  • 将来、歩けなくなるのか?心配になってきた
  • 痛み止め、ヒアルロン酸、湿布だけでは不安になってきた
  • 歩くのが痛いので、気軽に外出できない

歩くたびに鋭い痛みが走り、階段の昇り降り、特に降りるのがきつい。 足を引きずるので、外に出るのがおっくうに。 杖をつけば楽だと思うが、かっこ悪い。 サプリメントやサポーター、湿布、色々と試したが、どんどん悪化しているか?現状維持のようです。 このままでは、階段が降りれないので家のリフォームするか?施設に入ろうか?検討しています。家族にも迷惑をかけてします。なるべくなら自分の足で歩きたい。

そんな方を応援したいと思います。

膝の痛み

変形性膝関節症(膝の痛み)はなぜなるのか?

きっかけとして主に加齢や生活習慣によるもの

思い当たる原因がなく、だんだん痛くなる

加齢

太りすぎ

運動不足による筋肉の低下

女性ホルモンの低下

膝の負担が大きいスポーツで負担がかかる

 

ケガや病気によるもの

膝に負担がかかる角度に衝撃を受けたりする

膝の捻挫、打撲

半月板の損傷

靭帯の損傷

痛風やリウマチ

膝の特徴

脚の外旋

関節の構造上、太ももとふくらはぎの外に開く角度が違うため

膝は内側に捻じれ、負担がかかる。

きっかけがなくても、痛くなる場合があります。

 

同じ膝の内側の痛みでも

膝の内側

矢印のところが太ももとふくらはぎの境目

この間のクッションに負担がかかります。

同じ内側の痛みでも、少し下は(◯印のところ)鵞足炎の可能性が高いです。

膝痛の進行度と当院施術範囲

膝の状態 症状 当院の施術範囲
関節のすき間が狭くなる 痛みのサイン、水がたまる
2 関節の動きが硬くなる スポーツや階段の昇り降りで痛い
3 骨に棘ができる 軟膏クッション消失、曲がらない、正座ができない
4 O脚に変形 関節ロック、人により激痛、無痛、鈍痛
5 関節癒合 手術、人工関節

進行度は個人差があり

膝に痛みがなくても水が溜まってたり、熱感がある限り進行続けるのが注意点

3の状態△では、痛みは改善する可能性がありますが、正座はできない状態の方が多いです。

痛みを取りたい、階段の昇り降りをしたい、正座したいなど、どこまで改善するかは、問診と検査、施術後の効果、日常生活の安静度などにより変わります。

膝の痛いときにしてはいけない動作

レックラウンジ

もし、膝が痛くて熱っぽくて水が溜まっていたら

・安静にする

・正座はしない

膝のクッションが負担がかかるのは、

・直角に曲げるとき

・真っすぐに伸ばすとき

✖ レッグラウンジ

✖ 体勢の低いスクワット

✖ ストレッチで無理に膝裏を伸ばす

膝が伸びないのではなく、体が伸ばさないようにしてます。

 

 

他院とは違う、変形性膝関節症の施術法

変形性膝関節症で、すり減ってしまった軟骨や膝の変形は、残念ながら元の状態に戻すことはできません。しかし、骨盤~股関節~膝関節~足首を安定させることにより、重心が変わり、正しく筋肉が働くようになります。

階段の昇り降り、旅行に行きたいなど、痛みが取れる人から緩和する人までのお手伝いをさせていただいております。

ちがいその1

骨盤の安定化が必須です

ネコ背姿勢

骨盤の安定化すると姿勢がきれいに見える

膝関節を痛めると、片足全体がおかしくなり、全身に歪みが波及してしまいます。

下半身の歪みを上半身にに影響するのを止めるところからです。

骨盤の安定、股関節~膝関節~足首の重心が整わないかぎり、歩けば歩くほど、姿勢が崩れているため、首や腰に痛みが出ます。

膝や足首を痛めてから、スポーツのパフォーマンスにも影響します。

膝の施術風景

タッチングテクニック

変形性膝関節症(膝の痛み)で来院される方の多くは、膝回りの筋肉が硬くなっています。 膝を支えてる靭帯部分をタッチングをいう方法で施術します。 軽く触れていますが、膝周りの筋肉が柔らかくなります・

違いその2

五臓六腑

内臓疲労➡姿勢が崩れる➡膝が外側重心➡膝が痛い

何かしたきっかけがないのに痛くなるケースは、内臓の疲労から影響している場合もあります。

鍼や頭蓋骨矯正を用いて内臓の歪みを改善します。 もちろんその方に合った陰陽からの食事指導や運動指導も致します。 鍼が苦手な人にはしません。

違いその3

高濃度炭酸足浴

お湯の中に、0.25g/1リットル以上溶けた炭酸ガスを含みことを言います。高濃度の炭酸ガスが皮ふから吸収されて毛細血管が開き、全身の血流が良くなります。 併用することで早期の回復を目指します。

当院の場所

当院の場所

申し訳ありません

当院は、

  • 慢性痛で、普通の生活ができずに困っている、不安な人
  • 年だから痛いと思うけれど、痛いので何とかしたい!
  • マッサージしたけど、症状が改善しない
  • 一時的に楽になるけれど、痛みにくいお体にしたい

といった方のために鍼灸整体院です。

ですので、

  • マッサージしてほしい
  • 痛い部分だけみてほしい
  • 長い期間痛いのを1回でなんとかしてほしい
  • 予約時間を守れない

といった人には合わないです。

「当院はどこへ行けばいいのか?わからない慢性の痛み」

「一日でも早くスポーツやお仕事に復帰されたい方」

「電気やマッサージ以外の方法がないか?探している方」

慢性的な痛みは、お体の状態や症状によってある程度の期間、一定の通院頻度が必要になる場合があります。ご提案はさせていただきますが、強制はしませんのでご安心ください。

2回目以降:5400円

電話画像

ラインで24時間予約可能

慢性でお悩みの方へ

多くのお客様にご満足いただいています

変形性膝関節症と言われた

お客様写真

膝の水がたまり、台所に長時間立っていられない状態、歩くのもやっとで痛くて生活に支障が出てきました。 鍼施術をメインに、良くなったり、水がたまったりを繰り返しましたが、旅行に行けるほどに回復。

旅行中に大きな荷物を持ち上げ、腰に激痛が走り、今度は、椎間板ヘルニアに。 1か月間集中して施術し、右足のふくらはぎのしびれもなくなり、今では、月1回ぐらい腰と膝を定期的に施術しています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

半月板損傷と首の痛み

お客様写真
アンケート用紙

Q、どんなお悩みでお越しになられましたか?

『半月板損傷』と病院でいわれて、そのまま痛い毎日を過ごしていました。痛い、どうにかしなくてはと思い、どのような施術が良いか?「ボキボキしない整体」と必要ならば受けたいと思いました。

 

Q、施術されてどんな感じになりましたか?

筋膜整体が自分に合っていたと思われ、仕事中 生活においても膝の痛みがなくなったことは、とても嬉しく来てよかった! と 実感しています。本当にありがとうございました。

 

加納智子様 黒部市 49才 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

治癒へのステップ123

良くなるステップ123

かない鍼灸整体院では、すべてのお客様に対して、【気血の流れ・筋膜・関節の歪み】を取り戻していき、身体が改善しやすい状態に近づけていきます。 

根本的に改善、再発を防止するには食事を改めて見直す必要もあります。

通常は週1回ですが、痛みの強い場合は週2回。1回で痛みが変化して消えることもありますが、当院では、「不調や痛みが再発しにくいお体」を追究してアプローチするため、1回で完全に改善するということはありません。まずは、月で8~4回を目安に施術を受けてみてください。新しい身体に、あなた自身が驚くことになると思います。

 

よくある質問

Q 1か月8~4回で必ず良くなりますか?

あくまで8~4回という回数は、いい状態の土台を作ることが目的になります

1か月、8~4回で多くの方が変化することを実感されますが、重症の慢性の痛み、腰椎椎間板ヘルニア、頸椎ヘルニア、変形性股関節症、変形性膝関節症、五十肩など組織の損傷が起きている場合などは、根本的に体質を変える期間が必要になります。慢性の痛みは最低3か月位になります

 

Q どのような症状の方が多いですか?

腰痛や肩こりなどの症状として多いですが、体調不良の方、病院で検査してもよくわからず、どうしたら良いのか困っている方、腰椎椎間板ヘルニアなど手術をすすめられた方が できるだけ手術は避けたいと考えている方の選択肢の一つとして当院に来られる方が多いです。

マッサージや整体院ではなく、病院に行かれそうな症状の方のご相談も増えています

ギックリ腰や寝違えと言うよりは、月日が経過してもなかなか取れない慢性痛やしびれなどがある人が、最近増えてきています

 

Q どのくらいのペースで通えばいいですか?

痛みや症状が 早い段階で改善した場合

身体が変化する期間があります。人によりますが、朝の目覚めスッキリ感、お仕事中がはかどるなど 体が軽い感じが続きます。

あなたのお身体の状態に合わせて、月1~2回程度のメンテナンス施術をご提案します。

メンテナンス施術は、良い状態を維持する 症状が戻らない状態にする を目的とします

痛みや症状がまだ残っている場合

長年の疲労が蓄積、身体のポイントの歪みなどは、一時的に改善してもまた戻ります。

早く治したいお気持ちもわかりますが、体質を変えるようにすこしずつ改善していきます。身体のバランスを整えつつ、痛い部分の改善を行っていきます。

1週間に1回~2週間に1回 施術していきます。

 

Q 施術後は良くなったので、とりあえず一旦様子を見ていいですか?

食事指導やストレッチ、その人が歪んでしまう動作もありますので、お伝えして様子見てください。おかしいな?と思ったらご相談ください。

 

Q せっかく良くなったから、もとの状態に戻りたくない?

あなたのお身体の状態に合わせて月1~2回のメンテナンス施術をご提案します。

※ 施術家として再発しない施術計画をご提案します。しかし、選択肢はご本人しだいなので、予約を強要することはありません。ご安心ください

院長あいさつ

院長画像

こんなにもマッサージや整体があるのに、なぜ、皆さんあっちこっちに行かれるのか?

 

こんにちは。かない鍼灸整体院の金井けんじと申します。当院は、開業してから20年以上経過します。富山市内外からもたくさんの方にお越しいただいております。

 

私が小4の頃、毎朝走る朝トレがあり、いきなり左の股関節に痛みが走り
しだいにに激痛となり、歩くことが困難な状態になりました。

何軒か接骨院や病院をたずね、著しい結果がなく最後に口コミで、ある接骨院を紹介されみて頂きました。歩けないので、抱きかかえられて車に乗せられたのは今でも覚えています。

その先生は股関節の状態・施術の方針など詳しく説明して下さり、「遅かったら一生 歩けなくなる所だった。」とも言われました。

病院では、臼蓋形成不全と言われました。股関節の涙の出るような激痛も知っています 

3か月松葉杖で登校し、6か月かかって良くなりました。 

普通に歩けることが幸せなんだなと感じました。将来は、困っている人々のお力になりたいと思いました。

さらに

開業してから

自分の娘が小学校1年生のときに、車に跳ねられて、むち打ちと足首を痛めました。

むち打ちの方は、何とか改善できましたが、足首が思うように改善できない、正直、かなりの『ショック』でした。

そこで、評判のカイロプラクテックの先生に、見ていただくと2年間、正座が出来なかったのに、その場でできるようになりました。 

 

世の中には、自分の知らない施術法がたくさんあるんだと、気づかされました。

日本全国、更に色んな施術法を求めてお客様が1日も笑顔にされるように勉強しています。

 

いまだに、思うように結果の出ないお客様もいるのは事実ですが、1人でも、多く満足いく結果を出すために学び続けています。

自分の大切な人を安心して任せられる鍼灸整体院であること を念頭において施術しています。                         

かない鍼灸整体院 金井けんじ

全国の先生からの推薦文

小山整骨院

小山整骨院 小山雅義先生より

金井けんじ先生との出会いは、学友と共に寮生時代を過ごし3年間、ペアを組んで研鑽した仲間です。当時の印象として、とても落ち着いた青年でだれからも好かれる人柄です

とても勉強熱心なので、有意義な時間を過ごせました。今でも、一緒に勉強会へ参加して切磋琢磨し、新しい時代に乗り遅れまいと、お互いに情報交換で共有し、<痛みからの解放>を軸に精進している所がおなじです。

私が太鼓判を押す中でも群を抜くほどにおススメします。信頼ある勉強熱心な金井先生です。

皆さん、安心して受けてください。きっと、もっと早く受けていたら、、、と、思うのも近いですよ。

宇部市 小山整骨院  小山雅義

 

 

小木曽先生

水野整骨院 小木曽周二先生より

金井けんじ先生の追究力・探究力・吸収力と沢山の実績と行動にいつも驚いています。

勉強会だけでは、足らないので、いつも仕事の合間と終わりに成果の情報交換をして謎解きをしています。

お互いを高めあい大阪・東京へと講習会にドンドン参加しています。健康生活の回復を願う 共に切磋琢磨する同志です金井先生に出会えてよかった!と思うはずです。是非 安心して施術を受けてみてください。

瀬戸市 水野整骨院 小木曽周二

 

 

当院が選ばれる3つの理由

ポイント1

鍼

心地良い鍼の響き、痛くない方から誘導する整体により、

開院20年以上の豊富な施術実績があります。どのような施術が有効かご提案することができます。 ご紹介で来ていただいても同じ施術とは限りません。

当院の施術の特徴としては

鍼はマッサージでは届かない、体の深部に刺激を届かせることができます。鍼が怖い人には鍼は使いません。

整体は痛くない方から誘導し、痛い方の痛みや筋肉を緩めます。

人間の体は不思議なことに、痛みを我慢すると両側がおかしくなります。腱鞘炎や膝、股関節痛みの方に多いですが、両側痛い方が多いです。 

 

ポイント2

骨盤の歪みを取る=骨盤の安定化が必須

当院では、その場だけでの改善では意味がないと考えています。 痛みが一時的に取れて悪化した場合は、以前よりもひどい状態になります。 ぎっくり腰で例えると、繰り返し回数が増えるごとに改善しにくくなります。また、中途半端に痛みが取れた状態で無理をして、更に痛くなる場合があります。

繰り返さないポイントは、体の捻じれを取ることが大切

 

 

もし、骨盤が調整されていたら左右の傾きが一緒になる

写真は左右にスライドできます

仰向けで膝を立てる

仰向けで膝を立てる

左に倒す

左に倒す

右に倒す

右に倒す

左右の脚を横に倒し同じ感覚になったら、骨盤の歪みも取れ、再発しにくい状態になります。

ポイント3

カウンセリング

再発しにくくするための食事のアドバイス、セルフケアを指導します

テレビや雑誌で多くの健康法が取り上げられていると思います。 すべて経験した人に合っていると思います。 しかし、それはあなたに合っているかが問題です。

陰陽からみた食事のアドバイス、自宅で出来ること、施術の持続や悪化を避けること、その人にとって一生価値あるものだと思います。

 

追伸

痛みやコリは体がおかしいよ!と訴えかけてる信号です。 放置しても自然に改善されるのではなく慢性化、痛いのが当たり前になります。

かない鍼灸整体院では、気血、骨の歪み、筋膜にアプローチすることにより、お客様のお一人お一人に合った施術法をご提案しています

当院に来て初めて、食事のこと、ストレスのこと、その人に合った動きなどを、一緒に考えることにより、痛みやコリだけでなく、再発を防ぐ、コリにくいお体に体質を変えることにも自信があります。

お客様からは、もう少し早く来ればよかった! こんなところもあるんだ! と言われる方が多いです。

どこか鍼灸や整体を受けたいけど、どこへ行けばいいか?わからない。と思っておられる方こそ、どうぞ当院へご来院ください。