脚立から転倒 むち打ち 圧迫骨折後からくる背中のハリ、肩こり

13女性顔

 

S.M様                       

お住まいの地域 富山市
年齢 30代
お仕事 主婦
お悩み 頭痛、常に肩こり、背中の張り、気分の悪さ、頭のもやもや

S.M様が当院に来院された経緯            

脚立から転倒されて、むち打ち、背中の圧迫骨折をされて、それから、1~2年で、首、肩、背中全体のコリ。 頭がスッキリしないモヤモヤ。気分の悪さ。 色んな整体やリハビリにも通ったが、その時は調子が良くなるが、2~3日で元の状態に戻る。1年前より、たまにふらつき、睡眠時間は7時間ありますが、こまぎれのようで熟睡できていない。

 

検査の結果、、、

胸椎1番2番と12番あたりに圧迫骨折後から筋膜の癒着

後頭骨~仙骨の歪み

頸椎の歪み(首の背骨)

尾骨の歪み

初回の施術

圧迫骨折後に限らす、強い打撲をしてもその周辺の筋膜は癒着します。 癒着することにより、全身の筋膜に影響があり、背中全体のこり、ハリにつながります。 背骨が圧迫骨折するぐらいの衝撃が背骨に入れば、当然、頸椎の1番、2番への影響もあります。

初回のポイントは、筋膜の癒着、上部頸椎矯正(頸椎1番2番の調整)とメディセルという筋膜リリース(はがす)する治療器を用いて、背中全体を筋膜の癒着をリリース。 施術後は2日間、運動をしないように指導。 施術後はバランスもよくなり、この状態をキープするため、5日後に予約して帰られました。

 

2回目の施術

1回目の施術で、背中のこりやハリが少し楽になったのと、上部頸椎矯正(ホールインワン)をしたのは、当院が初めてということもあり、1回目の矯正後から、頭痛が少なくなった。

 

3回目の施術 初回より12日後

施術は前回と同様、上部頸椎矯正と筋膜リリース。患者さんの笑顔も少し出てきました。 上部頸椎の歪みも15年ぶりに調整されたとおもうので、引き続き微調整。

 

4回目の施術 初回より、22日後

首、肩、背中の筋膜の癒着リリースポイントは、圧迫骨折を部分を中心に、自分では、気がつかない癒着までリリース。より根本に近い筋膜部分を施術しています。後頭骨~仙骨もかなり安定してきた。

8回目の施術  初回より58日後

筋膜リリースにより、お体の重心、柔軟性までもが変わり、後頭骨~仙骨、上部頸椎も安定してから尾骨の矯正。 8回目で尾骨の歪みは安定するも、普通は、1週間歪みがなかったら落ち着くが、強い衝撃で歪んだ場合は、戻ることがあるので、来院されるたびに歪みチェック。

 

筋膜リリースで、凝ってくる感じが、2~3日から1か月ぐらいに

肩こり、背中全体のハリの方が先に楽になりましたが、頭のもやもや(本人曰く、頭に酸素が回ってない感じ)と気分の悪さが残っているとのこと。スッキリしない

 

筋膜リリース➡鍼灸治療のご提案

もともと鍼灸はされたことがなく、怖いイメージでしたが、頭のもやもや、気分の悪さは自律神経が関係していると考え、筋膜リリースを続けるよりも鍼灸治療の方が改善が早いと判断。 経絡治療で内臓の疲れを調整すること6回、頭はスッキリとなり、気分の悪さも改善。 今では、調子が悪くなったときに通われています。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加