左耳鳴り めまい 左聴力低下が半年続いている

女性顔4

勤務地 富山市
年齢 30代
お仕事 OL
お悩み 左耳鳴り めまい 左聴力低下が半年続いている

 

平成24年12月下旬 来院

主訴として、左耳鳴り・めまい・左聴力低下が半年間続いている。

耳鼻科を受診し、メニエール病と診断され

薬を服用しましたが、改善せず半分あきらめていた。

女性顔4

以前から、椎間板ヘルニア、むち打ち後遺症など色んな方を治療しているのは知っていたので、藁をもつかむ気持ちで、一度、相談しました。

 

金井先生7k

検査の結果

肝臓の疲労(お菓子の食べ過ぎ)

心臓の疲労

頸椎の歪み(首の背骨)

肝臓の疲労、毎日、色んな方にお菓子を頂いて食べていたことと。

心臓の疲労は仕事の疲れ、ストレス

 

頸椎は 1番、2番、3番が歪んでいるため、首や肩をマッサージしても改善しないわけです。頸椎の歪みは、上部頸椎矯正(ホールインワン)を用いて治療。

肝臓といえば、アルコールの飲みすぎと考えがちですが、実は砂糖、果糖ブドウ糖糖液の取りすぎで、肝臓が疲れていました。

体が冷える陰の食材が多く、右側の腰の筋肉が硬くなり、その反動で背中~肩甲骨は左側が硬くなっていました。

砂糖の取りすぎなので、お菓子制限。

症状のひどいときは、週2回

落ち着いたら週1回

改善してきたら少しずつ、期間を空けていく方針で、月1回、3か月ぐらいで症状が出なかったら終了のご提案で開始。

 

女性顔4

約8か月ぐらいの治療期間でしたが、4か月ぐらいで調子が良くなり『再び耳鼻科を受診して、聴力測定したところ 全く聞こえなかった聴力が少しずつ改善し、元の状態に完全戻りました』とご報告いただきました。

その後、定期的に肩こりや腰痛のメンテナンスで来院され、5年以上経過していますが、耳に問題はないです。

耳に関しては、施術してみないとわかりませんが、年齢が高かったり、長期間、ほっておいたものは回復が難しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加