肩こり 動悸 めまい 不眠 息苦しく感じたり

女性顔6

F様               

お住まいの地域 富山市
年齢 30代
お仕事 会社員
お悩み 肩こり、動悸、めまい、不眠、息苦しく感じたり

 

 

初回のカウンセリング

 

金井先生7k

F様初めまして、担当する金井です。 Fさんが、動悸やめまいがするようになった経緯についてお話しいただけますか?

女性顔6

 

 

 

お仕事中に動悸やめまい、息苦しさをかんじるようになり、いくつかの病院にかかりました。 医師から自律神経の乱れと言われ、夜ぐっすり眠れない日も続き、不安を感じました。病院では、不眠のときに飲むお薬を出されました。 また、ストレスをためないようにと言われても、仕事を休むわけにはいかず、波がある体調不良に悩まされていました。不安を感じずに日常生活を送りたいとの希望

 

検査の結果

上部胸椎の歪み(背中の背骨)

頸椎の歪み(首の背骨)

心包虚(心臓の疲れ)

心臓が左側にあるため、左背中がすごく張っている状態でした。肩こり 動悸 めまい 不眠 息苦しく感じたりの原因は、『心臓のお疲れと骨格の歪み』にありました。

心臓には陰の食べものが影響する場合もありますが、Fさんの場合は、上部胸椎が歪みの影響が多く、お仕事でも長時間の同じ姿勢、パソコンでの作業もされるので電磁波の影響も多少ありました。お体の歪みが、体の硬さや不調に繋がっている説明をさせていただきました。

初回の施術

鍼灸の施術経験がなかったですが、怖くない。とのことだったので、鍼灸の経絡治療で気の流れを良くしました。

それと、骨格の歪みを改善することにより、自律神経のバランスも整います。 この状態をキープしたいので、施術間隔はあまり広げず、次回は、1週間後に予約して帰られました。

2回目の施術  

症状としては、ふわふわめまいや息苦しさはありますが、MAXよりはマシな感じです。引き続き、鍼で経絡治療にて内臓調整

骨格の歪みを調整。

6回目の施術

お仕事中の動悸、めまいもなくなり、不安を感じずに元気にお仕事されてされてます。 トータル1か月半で、症状が落ち着きましやたが、元の状態に戻ったら困るので、期間としては、3か月間施術を続けました。Fさんの場合は、早く回復されたケースです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加