筋膜とは、いったいなに?

筋膜はコラーゲン繊維エラスチン繊維が組み合わさったものです。

エラスチン

ネットのような組織で、弾力と伸縮、はずんだり、伸びたりします。 例えるなら、ゴムのように、2~2.5倍伸びます。形状記憶があります

コラーゲン

3本のひもを、らせんに絡めて、1本のひもにした構造で、体を動かしたり、姿勢を保ったりしています

 

何を食べれば、エラスチンやコラーゲンを増やせるの?

エラスチン

牛、豚、カツオ

牛や豚に多く含まれていますが、特にスジ肉に多く含まれています。

e89c25e2c30c5d0c7b7680ea5a4e5924_t

エラスチンを合成させる栄養素として、ビタミンA、ビタミンKがあります。

ビタミンAは肉類では、レバー、野菜では、ニンジン、モロヘイヤ、に多く含まれています。

ビタミンKは、大豆類、特に、納豆に多く含まれています。

 

コラーゲン

ふかひれ、すっぽん、鶏肉、

9a07b96bb60f76c125612e9539583172_t

コラーゲンと一緒に食べてほしい、栄養素は、ビタミンCやトリプトファンがあります。 これらは、コラーゲンを安定に保つ働きがあります。

ビタミンCは、レモン、赤ピーマン、ブロッコリーに多く含まれます

トリプトファンは、カツオ、ピーナッツ、牛、豚、レバーに多く含まれます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加