高濃度炭酸泉足浴

他院と違うのは、高濃度炭酸泉足浴を併用できるところです

単なる足湯ではありません。高濃度の炭酸ガスが毛細血管から吸収されて血管を広げます。もともとは糖尿病で足指の末端が壊死するのを防止します。

以下は、NIH(米国 国立衛生研究所)において鍼灸に有効であると認められたものですが、高濃度炭酸泉を鍼と併用すると更にいいです。

・糖尿病    

・静脈瘤   

・加齢臭   

・あぶら症の人

・冷え性

・肝機能低下

・腎炎

・足のシビレ全般(変化する人と変化しない人がいます)

 

 

高濃度炭酸泉足浴

静脈瘤は薄くなる方が多いです。 僕の体験では、肝臓の働きが良くなり、お酒がたくさん飲めるようになりました! また、自宅で初めて高濃度炭酸泉のお風呂にして入ったときは、お風呂が中華飯のようにドロドロになり、加齢臭が減りました。 色んな方に併用で足湯をしています。

ご興味のある方はご連絡ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加