施術後の好転反応

f55668cee0795747e76a93e8c98cf01b_t

東洋医学では、瞑眩反応とも呼ばれ、治療した後で起こるお体の反応です。 慢性に疲労していた筋肉がほぐれ、血行が良くなったことが要因として考えられます。

一時的、1~3日ぐらい続く症状ですが

  • 眠い、だるい、
  • ぼ~とする、脱力感
  • おしっこがたくさん出る
  • 頭が痛くなった
  • 鍼を刺した部分が筋肉痛のようになる
  • まれに、発熱、下痢、発疹

まれなケースですが、翌日39.6度の発熱が出て、次の日は平熱に下がり体調がスゴブル元気になった。

 

便秘で1週間に一度の便通が、施術後から下痢と嘔吐を繰り返し便通が2日に一度になった。

 

鍼の場合ですが、継続すると腰部に薬疹、首すじにニキビのようなものが次々出てきた。

 

全て当院で起こったことですが心配いらないのです。 

 

良くなる前の過程で起こることなのでご安心ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加