変形性膝関節症について

8da92bfa2354b991533601c2ef13df5d_t

膝の痛みの原因は大きく分けて2つ

主に加齢に伴うもの、病気やケガが発端で起こるものに分かれます。

老化

女性ホルモンの低下は、骨と関係があります。

運動不足による筋肉の衰え

肥満など

打撲や骨折

靭帯損傷

痛風

リウマチ

原因により、施術内容、施術期間が変わります。

五十肩の場合は、ほっておいたら痛みが改善する場合がありますが、変形性膝関節症の場合は、膝に痛みと水がたまり、きちんとした施術をしないとひどい方に進行していきます。 年月を掛けてO脚になるのは進行しているからです。

 

85be7d97baf3e0599a91c51ccbfeef83_t

初期は立ち上がり、歩き始めに痛む

中期は、正座や階段の昇り降りが困難

末期は、変形が目立ち、膝がピンと伸びず、歩行も困難

施術ポイントは、膝の隙間や全身の歪みを改善。 膝の循環を良くすることで、水がたまらないようにします。

水がたまらなく、熱感(炎症)が収まれば、まずは、ひどくなる進行が止まります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加