生理痛 PMS 不妊症 女性ホルモンと肝臓

富山市のかない鍼灸整体院です。

肝臓は、肩こりや腰痛とも関係ありますが、女性ホルモンは肝臓のコレステロールを元に作られます。 

女性ホルモンには、【エストロゲン】と【プロゲステロン】の2種類があります。 

女性ホルモンが分泌されることで、髪の毛や肌がツヤツヤになりますね。

エストロゲンが分泌量が多すぎると、生理痛、PMSなど重くなってしまいます。

そこで、肝臓は排卵期に増えたエストロゲンを一定化しようとします。 

肝臓が疲れます。➡肝は怒りの臓器➡イライラします

何事もバランスが大事ですね

422a2268e110a28c3ece0b7bb65c6bf5_t

 

 

当院では、生理痛、PMS、不妊症はまず、肝臓から整えます。 

肝臓に負担の掛かるお菓子やジュースも控えます。

118802m

肝腎要です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加