生理不順

6032bbe8587a02191c4af5d77aaec69e_t

漢方において【女性は血の塊を2つ持つ、一つは心臓、一つは子宮】

心臓と子宮の関係を説明しており、心臓の異常は子宮の異常、子宮の異常は心臓の異常に表れます。 子宮は、排卵周期と関係しているので、卵巣に異常が起こると子宮に表れ、心臓にも影響を及ぼします。

 

『女性の医学』の著書である海原純子医学博士は、「若い年代に卵巣を左右切除すると、心疾患で死亡する危険率が高まる臨床結果が最近、わかってきました」と書いてあります。 

ほとんど生理不順の人は、心経を整える。 循環が良くなると、心臓のリズムも整ってくると考えています。

心臓のリズムには、めまい、更年期障害とも関係しています。 

 

当院では、心臓に負担が掛からない食事のご提案もしています。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加