ヘバーデン結節

image1 (1)

第一関節が痛むのがヘバーデン結節、第二関節が痛むのが、ブシャール結節と言います。 五臓六腑で、ヘバーデン関節は【土】に当たり、脾経が関係しています。 脾経を調節するツボは足首付近にあります。 ➡指が痛くても足首に鍼します。

5~10分の置鍼で、痛みは半減し、繰り返し施術することで治ります。

歪みの図水野整体院640x640

カラダが歪む➡最終的に筋肉の緊張が末端に。 全身の歪みを調整することにより、末端の引きつり=歪みが改善します。

問題は、痛みが取れますが、曲がった指は曲がったままです。 

初期に施術すれば、曲がらないで済む場合もありますが、ほとんどの場合、かなり曲がった状態で来院されます。

というよりは、ヘバーデン結節➡整体や鍼灸で改善する! と思いつかないのが現状。

当院では、自分で色々試して来院される方や、別の箇所の施術で来院、ヘバーデンも同時に施術の方が多いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加