虫歯ではない、歯の痛みが取れました。 

お客様写真

歯の痛み≠鍼灸院?

歯医者さん2軒➡救急病院➡総合病院➡当院

疲れると(神経を抜いた歯)が痛み、再び歯医者さんでレントゲンを撮っても炎症はなく、別の原因では?と言われました。しばらくすると右奥歯の痛みが激痛になり、更に肩こりもひどくなり、盛りあがるようにコリました。

すぐに救急病院に行き、心臓や脳と関連があるかもと言われ?心電図をとって総合病院に行きました。早速、点滴をし、レントゲン、エコー、MRI、血液検査をしましたが、原因がわからず、異常なしでした。

3日間痛くて、まともに寝れない状態でどこへ行けばいいのか?困りはてていたところ、娘さんが当院のホームページを見つけられました。右奥の歯の痛みが1回目から軽減、更に5回目の施術では、右肩に感じていた余分なコリも解消されて続けていけば改善すると確信されました。

現在は、身体に無理をかけると痛む時がありますが、以前よりも気分が晴れた状態になりました。

 

先生からのメッセージ

実は、以前、脳梗塞を起こされた方で、半身不随マヒはありませんが、健康な方よりも疲れやすい、内臓が疲労しやすい状態です。 機能的に問題があれば病院で見つかると思いますが、内臓の疲れの信号が歯の痛みで出ました。 風邪気味のときや体調が悪いときは、健康な方でも歯の浮いた状態になります。 松浦様は、それのひどいケースになります。 鍼灸は痛いところだけに刺すのではなく、経絡(内臓調整)を整えれば、その時から変化し、翌日にはかなりいい状態になります。 ちなみに腎が低下していたので東洋医学では、腎虚と言います。

松浦紀美子様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

両手首の腫れで床に手をつけない お客様写真
身体全体のだるさと痛み どんどん落ち込む
3か月以上、床に手をつけない!病院で「TFCC」といわれた。