新年明けましておめでとうございます。

29976c9749e2e04ae368263705b98d4b_s

お正月の食べ過ぎ、飲みすぎによる体調不良や肌荒れについて、七星論(東洋医学的な考え方)について書いてみました。

年末年始は、おいしいものをたくさん食べますよね! わかっていても食べ過ぎで!

肝臓に負担が掛かると、右の肩こりや背中のハリなどから始まり、目の下にクマができるのですが、実は青色なんです。

寝不足の場合は目の下はクロ色ですよね!

腎の場合は、お刺身、酢の物などで負担が掛かり、ぎっくり腰や腰痛になりやすいですね。

目の周りが赤くなったりします。

 

内臓を休めるには2日間、粗食にするといいですね!

食べ過ぎの体調不良には鍼灸施術が功を奏します。 飲みすぎには、当院にある高濃度炭酸泉足湯が効果を発揮します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加